ここから本文です

<こち亀>最終200巻でギネス世界記録に認定 最も発行巻数が多い単一マンガシリーズに

まんたんウェブ 9月12日(月)5時0分配信

 約40年にわたる連載が終了する秋本治さんの長寿マンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(こち亀)が、17日に発売されるコミックス最終200巻で、最も発行巻数が多い単一マンガシリーズとしてギネス世界記録に認定されることが12日、分かった。「こち亀」がギネス世界記録の認定を受けるのは初めて。14日、日本橋高島屋(東京都中央区)でスタートする「こち亀展」の開幕式で公式認定証授与式が行われる。

【写真特集】最終200巻はどうなる… カバーなどがついに公開

 「こち亀」は、東京の下町を舞台に、並外れた体力を持ち、人情味あふれる警察官・両津勘吉が巻き起こす騒動を描いたギャグマンガ。「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1976年から一度も休載せずに連載され、17日発売の同誌42号で最終回を迎える。

 コミックスは199巻までで累計発行約1億5000万部を誇っており、同日発売のコミックス200巻が最終巻となる。テレビアニメシリーズが1996~2004年に放送されたほか、人気グループ「SMAP」の香取慎吾さん主演でドラマ化、実写映画化もされた。

最終更新:9月12日(月)5時0分

まんたんウェブ