ここから本文です

ユーヴェ、イグアイン&ピャニッチが決めて白星 ナポリもカジェホン2Gなどで追走/セリエA

ISM 9月11日(日)17時27分配信

 イタリア・セリエAは現地時間10日に第3節の2試合が行なわれ、優勝候補筆頭のユヴェントスがサッスオーロを3対1で退けた。

 ユーヴェは開始5分にディバラの演出からイグアインが決めて先制すると、その5分後にもイグアイン。ケディラがヘッドで送ったボールをボレーで叩き込み、気持ち良く加点した。ユーヴェはその後、カウンターからピャニッチがネットを揺らして試合の大勢を決めると、相手の反撃を1点に抑えて勝ち点3を手にした。

 イグアインは試合後「ディバラとのコンビがどんどん良くなっている。ただ、僕はここに来たばかりだから、時間は必要だけどね。ユーヴェに来れて本当に幸せだ」と満足感を口にした。

 一方、そのイグアインを今夏のオフに手放したナポリも、パレルモに3対0で圧勝。ハムシクのゴールで後半立ち上がりに先制すると、カジェホンが51分にかがみながらのヘッドで2点目。ナポリは65分にもカジェホンがネットを揺らして試合を決定付け、そのまま無失点で勝利した。イグアインが抜けても得点を奪えることを示したナポリは、ユーヴェとの勝ち点2差をキープしている。(STATS-AP)

最終更新:9月11日(日)18時17分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合