ここから本文です

<コールドケース>神奈川県警とコラボポスター 振り込め詐欺を“解決”

まんたんウェブ 9月12日(月)8時0分配信

 女優の吉田羊さん主演で10月からWOWOWで放送される、米人気ドラマの日本版「連続ドラマW コールドケース~真実の扉~」と神奈川県警がコラボしたポスタービジュアルが12日、公開された。ドラマのポスタービジュアルに、同県警が振り込め詐欺撲滅(ぼくめつ)に向けて使っていてる「息子はサギ!?」というキャッチコピーと、ドラマの内容にちなんで「凍りつく前に、確かめよう!!」というメッセージが入っている。

【写真特集】各話に超豪華ゲスト! ユースケ、虹郎、門脇ら総勢45人

 キャッチコピー「息子はサギ!?」は、同県警が県内での被害を防ごうと2014年より使用している。コラボポスターは、ドラマの舞台が同県警となっていることから実現。ポスターは、同県内限定で掲出される。

 「コールドケース」は、未解決殺人事件(通称コールドケース)の真相を解明する捜査チームの活躍を描いた刑事ドラマ。2003~10年に全7シーズンにわたって米CBSで放送されたほか、全世界で放送・配信され人気を集めた。日本版はWOWOWの開局25周年記念企画として、神奈川県警を舞台に、全編4K・HDR(ハイダイナミックレンジ)で制作。吉田さんが未解決事件の捜査をする刑事・石川百合を演じ、神奈川県警捜査1課の指揮官・本木秀俊役で三浦友和さん、百合の同僚役で永山絢斗さん、滝藤賢一さん、光石研さんも出演する。

 10月22日から毎週土曜午後10時に放送。全10話で初回は無料放送。

最終更新:9月12日(月)8時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。