ここから本文です

<大杉漣>沢村一樹主演「レンタル救世主」で謎のハイテンション社長に

まんたんウェブ 9月12日(月)10時9分配信

 俳優の大杉漣さんが、10月9日から放送される沢村一樹さん主演の連続ドラマ「レンタル救世主」(日本テレビ系)に出演することが12日、明らかになった。沢村さん扮(ふん)する主人公・明辺悠五ら“レンタル救世主”のボス・黒宇寛太(くろう・かんた)役で、大杉さんは「名前のごとく苦労をいとわず人のために尽くすのか、現状を言えばものすごい振り幅ある男としか言いようがない役柄です。正直、大杉がこれまで演じたことのない人物かもしれません。しかも、レンタル救世主の構成員たちは、我が道を貫く愛すべき人たちばかり、想像ですが、これは一筋縄ではいかない『ダイナミックドラマ』になること請け合いです」と自信たっぷりに語っている。

【写真特集】エロ男爵・沢村一樹、女子バレー木村沙織に「耳元で…」

 黒宇は、守銭奴で金にがめつく、依頼を受けるかどうかも全てを握る「レンタル救世主」の社長で、コミカルな口調、謎のハイテンション、トリッキーな発言と独特のキャラクターになっている。またドラマでは「レンタル救世主」という新事業を起こした理由とその手腕にもスポットが当てられる。

 

 福井雄太プロデューサーは「とにかく自由で、とにかく何をしてくるか分からないレンタル救世主の社長、黒宇寛太役。本読みの時から大杉さんのその変幻自在でコミカルで、なおかつキュートな役作りに、このキャラクターがどんどん羽ばたいていく姿が目に浮かびました。皆で作り上げる個性豊かなキャラクターたちを、日曜夜にぜひ楽しんでいただければと思います!」とメッセージを送っている。

 同ドラマでは「『レンタル救世主』5日連続、10時9分に新キャスト発表!!」と題し、8日から12日までの5日間、追加キャストを連日発表。“10時9分”はドラマの放送開始日にちなんでいる。キャストを5日連続で発表するのは同局初の試みだといい、8日には福原遥さんが女子高校生役、9日には中村アンさんがツンデレ秘書役、10日には勝地涼さんがハイテンションな腕利きメカニック役、11日には稲森いずみさんが主人公の天真らんまんな“ラテン系”妻役で出演することが明かされている。

 「レンタル救世主」とは、期間限定、料金加算方式の支払いにより、簡単なお手伝いから、人には言えない危機の解決など、“あなただけの救世主”を借りることができる架空のサービス。膨大な借金を抱えて妻子のために「命を懸けて救世主をさせられる」、お人よしな中年男・明辺(沢村さん)が、雇われ「救世主」として、仲間と共にレンタル期限付きで痛快、爽快に悪をくじいていく物語。「ジャニーズ WEST」の藤井流星さん、志田未来さんも出演。10月9日から毎週日曜午後10時半に放送。初回は30分拡大で午後10時から放送される。

最終更新:9月12日(月)10時9分

まんたんウェブ