ここから本文です

藤枝大祭りへムード盛り上げ 旧東海道3商店街企画

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月11日(日)9時40分配信

 3年に一度開かれる藤枝大祭り(30日から10月2日)を盛り上げようと、旧東海道の三つの商店街(上伝馬、栄、白子)が独自の取り組みで祭りムードを演出している。

 上伝馬商店街では、商店街事務所のある上伝馬ギャラリーで10月3日まで「藤枝大祭り展」が開かれている。過去の大祭りで使用した法被やちょうちん、じゅばん、藤枝宿にまつわる浮世絵など約30点が並んでいる。担当者は「商店街のBGMでも祭りの長唄を流してまちを盛り上げている」とPRする。

 栄商工振興会は大祭りに使用する栄区の町印「結び柏」を描いたバナーフラッグを作製し、街路灯20本に取り付けた。今後は商店街ごとに祭りに参加する地元地区の町印をモチーフにした旗の飾り付けも予定しているという。

 白子名店街は事務所前などに大祭りのちょうちんや当日の屋台の通過時間を記載した立て看板を設置。アーケードには「祭」と記した旗約100枚を飾り付けた。

静岡新聞社

最終更新:9月11日(日)9時40分

@S[アットエス] by 静岡新聞