ここから本文です

一部利用し休憩所開設 双葉町コミュニティーセンター

福島民報 9/11(日) 11:00配信

 福島県双葉町は10日、町内の町コミュニティーセンターの一部を利用し、一時帰宅者向けの休憩所をオープンした。同町の帰還困難区域では初めての公共施設設置となる。
 休憩所はJR双葉駅に隣接しており、水洗トイレや多目的スペースなどを備えている。利用時間は午前9時から午後3時まで。水、木曜日は休館。
 千葉県から母・里子さん(84)、妻・由美さん(45)と一時帰宅で町を訪れ、休憩所を利用した本郷誠一さん(57)は「復興が一歩進んだ気がする。一時帰宅もしやすくなった」とオープンを喜んだ。

福島民報社

最終更新:9/11(日) 11:04

福島民報