ここから本文です

『マン・オブ・スティール』前日譚ドラマ、ヒロイン・リタ=ゾッド役が決定!

シネマトゥデイ 9/11(日) 23:06配信

 映画『マン・オブ・スティール』の前日譚(たん)テレビドラマ「クリプトン(原題) / Krypton」のヒロインが決定したとDeadlineが報じた。

キラースマイル!『マン・オブ・スティール』フォトギャラリー

 同ドラマはクリプトン星が破壊される2世代前を描いたもの。地に落ちたエル家の名誉を取り戻し、愛する星をカオス状態から救おうと戦うスーパーマンの祖父セグ=エルを主人公にしている。

 セグ=エルと禁じられた恋に落ちるのはリタ=ゾッド。クリプトン軍の士官候補生で、アルーラ・ゾッド将軍の娘だという。スーパーマンにも登場するヴィラン、ゾッド将軍の血縁にあたるようだ。リタを演じるのはイギリス人女優のジョージーナ・キャンベル。英ドラマ「アフター・アワーズ(原題) / After Hours」「フラワーズ(原題) / Flowers」などで知られ、2015年にはBAFTAテレビ・アワードで主演女優賞を獲得している。本作が米テレビデビュー作になるそうだ。セグ=エル役はまだ決まっていない。

 「クリプトン(原題)」は『マン・オブ・スティール』の原案・脚本を担当したデヴィッド・S・ゴイヤーと、テレビドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」のイアン・ゴールドバーグが米Syfy局で製作。二人が考えたストーリーを基に、イアンが脚本を執筆するという。(澤田理沙)

最終更新:9/11(日) 23:06

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]