ここから本文です

「乱死怒町より愛を吐いて」島田角栄の新作に矢沢洋子、鳥居みゆき、ザコシショウら

映画ナタリー 9/11(日) 18:53配信

「乱死怒町より愛を吐いて」「デストロイ・ヴィシャス」の島田角栄がメガホンを取った「PLAN6 CHANNEL9」が、11月26日より東京・ラピュタ阿佐ヶ谷ほか全国で順次公開される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、東京・高円寺にあるパンクショップで繰り広げられるカオスな愛の物語。ガールズバンドPIGGY BANKSのボーカル・矢沢洋子が、ロックを歌いながら客に似合う服を見立てる主人公を演じた。このほかRUDE BONESのボーカル・OKAWAこと大川裕明や、鳥居みゆき、ハリウッドザコシショウ、THE COLLECTORSの古市コータロー、ギターウルフのU.G、杉作J太郎、掟ポルシェ、ダイノジの大地洋輔ら、ミュージシャンや芸人など幅広いジャンルから出演者が集まっている。現在YouTubeでは本作の予告編が公開中だ。

(c)2016 T.O Entertainment.,Inc.

最終更新:9/11(日) 18:53

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]