ここから本文です

「キンプリ」オバレの3人が生プリズムジャンプ!「映倫気にして今までできなかった」

映画ナタリー 9月11日(日)19時45分配信

本日9月11日、「KING OF PRISM Over The Rainbow SPECIAL THANKS PARTY!」が東京・東京国際フォーラムで行われた。映画ナタリーでは、イベントの模様をネタバレを交えてレポートする。

【この記事の関連画像をもっと見る】

イベントは「KING OF PRISM by PrettyRhythm」の応援上映からスタート。観客は主要キャラクターたちが登場するのに合わせて手にしたペンライトにイメージカラーを灯し、氷室聖が「プリズムショーは好きかい?」と一条シンに問う場面では「大好きー!!」と叫ぶ。シンの入浴シーンでは「待ってました!」と声が 飛び、「フゥー!!」という歓声で会場内は満たされた。

応援上映の終了後には、神浜コウジ役の柿原徹也、速水ヒロ役の前野智昭、仁科カヅキ役の増田俊樹が登壇した。3人が自転車とともに姿を現わすと、ファンは大興奮。柿原は「まさかの(自転車に)乗らずに横に立っているという(笑)。もしかしたらあとで乗るかも?」と開口一番に述べるも自転車はあえなく撤去されてしまい、会場が爆笑で包まれた。

登壇者たちが挨拶を済ませたあとは“ときめきプリズムアンケート!”と銘打ったコーナーに。「コウジの手料理で食べてみたいものは?」というお題に、増田は「ラーメン系。スープにすごくこだわりそうな気がして、めちゃくちゃうまいのが食べられそう。名前はちょっと変だろうけど……僕のスッポンポンラーメン!ってね」と茶目っ気たっぷりに回答。次いで柿原が「シンプルに和食の揚げ物系で、とんかつとか茶色いやつが食べたいな。コウジはすごいブタを使うかもしれないですね」と話すと、すかさず増田が「朝どれブタ? 今日の朝仕留めました!みたいな?」と挟んで笑いを誘う。前野は「コウジが作ったボンゴレビアンコが打ち上げ会場にあったんです。味は普通でしたがあれが忘れられないですね!」と舞台裏のエピソードを明かした。

さらにキャストがファンを応援する企画“オバレから愛をこめて! 応援メッセージ”を筆頭に、「プリティーリズム・レインボーライブ」主要キャラクターからのメッセージ映像上映、イベントやグッズの告知などさまざまなコーナーが展開され、柿原、前野、増田による朗読劇「Over The Rainbow 胸キュンジャンプは楽屋から▼」が披露された。これはイベント開始前に熱い気持ちが抑えきれない様子のコウジ、ヒロ、カヅキを捉えたもの。本番で披露するプリズムジャンプのシチュエーションについて、ヒロが「今までテレビ放送とか映倫とか気にしていてできなかったやつだよ!」といったコメントとともに「朝チュン、グッモーニンシリーズ!」という名称を発表する。そして3人はそれぞれの特性を生かしたセリフを発してファンを魅了した。

終盤には、次回作の製作決定をアナウンスする特報映像の上映が。タイトル「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」が発表されると、客席から驚きの声と歓声が上がる。続けざまに柿原、前野、増田によるサプライズライブが行われ、観客を大いに喜ばせた。

曲を披露し終えた柿原は「パワーアップして、皆さんの応援が会場に轟くような作品にしたいと思います!」とコメント。前野は「キンプリはこれからも続きます。熱い応援をお願いします!」とファンに語りかけ、増田は「ここまで来れたのは皆さんが笑顔で応援してくれたからです。カヅキとしては『ぜってえに次回作では負けねえかんな』という熱い気持ちをもって挑みたいです!」と意気込んだ。

最後に柿原が「2017年6月にまたスクリーンでお会いしましょう!」と述べたのをきっかけに3人が「以上、Over The Rainbowでした!」と声をそろえてファンに挨拶し、大盛況の中イベントは終了した。

「KING OF PRISM by PrettyRhythm」の次回作「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」は、2017年6月より東京・新宿バルト9ほか全国にて公開される。

※文中▼は黒塗りハートマーク



(c)T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会

最終更新:9月11日(日)19時45分

映画ナタリー