ここから本文です

angela、ぢぇらっ子の声に心震わせた晩夏の“最強フェス”

音楽ナタリー 9月11日(日)19時47分配信

9月4日、angelaのイベント「夏だ! 祭りだ! angelaだ!! 史上最強のフェスティバル! 『LOVE&CARNIVAL』発売記念 ミニライブ&“愛を込めた”うちわのお渡し会」が東京・サンシャインシティ噴水広場で開催された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

angelaは8月31日にニューアルバム「LOVE & CARNIVAL」をリリース。これを記念して行われた今回のイベントでは、ぢぇらっ子(angelaファン)がサンシャインシティ地下1階の噴水前はもちろん、広場を見下ろす1~3階のバルコニーをも占拠した。

アルバムアートワークにも採用されている和装を基調にしたスタイリングで噴水広場に現れたatsuko(Vo)は、その会場と現在放送中のアニメ「ラブライブ!サンシャイン」になぞらえて、「私たち、angelaサンシャインです」と自己紹介。さらにKATSU(G)が「いえ、僕たち、アイドリッシュセブンです」と人気ユニットの名前をパクり、そこにすかさずatsukoが「間違えました。和楽器バンドです」とウソを重ねて、ぢぇらっ子たちの笑いを誘うところからイベントはスタートした。

しかしその後のプレイはハードでエキサイティングなものに。1曲目「DEAD OR ALIVE」でぢぇらっ子たちのシンガロングを巻き起こした直後、atsukoが「ありがとうございました! angelaでした」と早々に引き上げようとして彼らの総ツッコミと大ブーイングを食らうコミカルなひと幕こそあったものの、2人は続けてドラマチックなギターロックチューン「KIZUNA」と、マーチとトランスのマッシュアップナンバー「騎士行進曲」を2連投。マレットを手にしたKATSUがバスドラムを打ち鳴らす「騎士行進曲」のパフォーマンス中、atsukoは2017年3月に初の東京・日本武道館公演を実施することを高らかに宣言し、曰く「心が震える」ほどの大歓声を煽ってみせた。

そしてデビュー13年、結成20年超にして初めて武道館単独公演を行うことを報告して再び大きな声援を集めた2人は、イベントのラストナンバーに新譜のリード曲「是、夏祭り」をセレクト。得物を三線に持ち替えたKATSUが奏でるオリエンタルなオブリガードに乗せて、atsukoはぢぇらっ子たちと「よいやさっと!」「さあ! さあ!」と声を揃えて、楽曲名とイベントタイトル通り、明るく派手な“夏祭り”ムードを立ち上らせた。

angela ワンマンライヴ
2017年3月4日(土)東京都 日本武道館

最終更新:9月11日(日)19時47分

音楽ナタリー