ここから本文です

小峠、坂口杏里セクシー女優転向の衝撃語る タイトルにも驚き「まさかそんな風に…」

デイリースポーツ 9/11(日) 12:14配信

 お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二(40)が11日、大阪・万博記念公演で行われたMBSラジオの公開放送イベント「アッパレ オレたちゴチャ祭り」に出演。元交際相手の坂口杏里(25)のセクシー女優転向に衝撃を受けている心境を明かした。

坂口杏里との関係を「売名でしょ!?」といじられていた小峠だが…

 ステージに登場すると、共演のケンドーコバヤシ(44)らが一斉に「きょうは坂口杏里ちゃん来てないの?」と小峠にツッコミ。「彼女はMUTEKIですから」とイジられると小峠は「レーベルの名前言うな!」と抗議した。

 小峠は、話についてきていない観客への説明を促されると「元彼女がセクシー女優になっちゃいました」。聞きつけた情報として「ビデオのタイトルが『What a day!』になるそうなんです」と、自身のネタ「なんて日だ!」を連想させる題名であることを明かし「まさかそんな風に使うとは…」とボヤいてみせた。

 その後も共演陣から質問攻めにあい、最近も坂口と密会しているとの説には「(破局後も)昨年末にごはんを食べに行ったのが最後です。本当にごはん食べただけです」「その後も連絡はたまにあったけど、最近はなかった」と説明。

 セクシー女優転向は「知らなかった」と驚き、報道後も「連絡来てないですね。どうこう、やりとりはないです」と明かした。

 周囲からステージで坂口に生電話するよう求められると「嫌だよ!」と拒否し「これ記者会見ですか」「なんて日だ!」と抗議。「(ビデオ)買ったら、貸してくれ!」とヤケクソ気味に叫んでいた。

最終更新:9/11(日) 20:31

デイリースポーツ