ここから本文です

日本ハム、先制直後に2者連続弾で逆転される

デイリースポーツ 9月11日(日)13時28分配信

 「楽天-日本ハム」(11日、コボスタ宮城)

 マジック点灯の可能性がある日本ハムは、初回に田中賢介の適時打で先制したが、直後の楽天の攻撃で、先頭の岡島、ペレスに2者連続本塁打を浴び、勝ち越された。

 日本ハムは2死から3番・DHの大谷が安打で出塁。中田が四球を選び一、二塁となったところで田中賢が中堅へ適時打を放った。

 しかし、その裏。先頭の岡島に右翼席に飛び込む6号ソロを許すと、続くペレスにも4号ソロを打たれた。先頭からの2者連続本塁打であっという間に日本ハムは1点を追う展開になってしまった。

 首位の日本ハムは試合前の時点で、2位ソフトバンクに1・5差をつけている。先発は日本ハムが加藤、楽天が辛島。

最終更新:9月11日(日)14時13分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)