ここから本文です

富士の樹海でさまよう女子高生3人を待ち受ける恐怖描くホラー公開

映画ナタリー 9月11日(日)22時2分配信

富士の樹海を舞台にしたホラー「fuji_jukai.mov」が9月30日に封切られる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

自殺願望を持つアミ、人が死ぬ瞬間に興味があるヒナタとみーたんという3人の女子高生たちを待ち受ける恐怖を描く本作。テレビ番組のロケ中、樹海で偶然発見されたスマートフォンに、彼女たちの姿を映した動画が残されていたことから物語は展開していく。

大熊杏実、大隣望鈴、小日向雪が女子高生3人に扮するほか、出演には山里亮太(南海キャンディーズ)、椿鬼奴、家田荘子、佐藤仁美が名を連ねている。「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」など数々のバラエティ番組の演出を手がけてきた坂下勝己が監督を務めた。

なお、YouTubeでは予告編が公開中。「本当は富士の樹海なんて来たくなかった」と嘆くアミの姿を確認できる。「fuji_jukai.mov」は東京・TOHOシネマズ 新宿ほか全国で順次ロードショー。

最終更新:9月11日(日)22時2分

映画ナタリー