ここから本文です

V逸翌日…巨人、坂本の犠飛で先制

デイリースポーツ 9/11(日) 14:57配信

 「巨人-広島」(11日、東京ドーム)

 優勝を逃した巨人が、三回、坂本勇人内野手の犠飛で先制した。

 1死から長野が四球で出塁。けん制球の悪送球、続く亀井の左前打で一、三塁とチャンスが広がって坂本が打席に入った。

 高めの初球にスイング。高い打球はもうひと伸び足りず右翼への犠飛となった。

最終更新:9/11(日) 17:39

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革