ここから本文です

元千代の富士の先代師匠に捧ぐ…九重部屋関取衆は4勝2敗

デイリースポーツ 9/11(日) 17:19配信

 「大相撲秋場所・初日」(11日、両国国技館)

 元横綱千代の富士の先代師匠が7月31日に亡くなった九重部屋の関取衆が奮闘した。6人中4人が白星を手にした。

 十両では八枚目の千代皇、千代丸、千代大龍が3人とも勝った。幕内では、新入幕の千代翔馬がキレのある動きからの上手出し投げで天風に勝利した。

 幕内後半に登場した千代の国は御嶽海に攻め込まれ、土俵際で粘りを見せたものの惜敗。千代鳳も碧山の張り手に屈し、送り出されて敗れた。

 千代翔馬は取組後のインタビューで先代師匠への思いをたずねられ、「やっぱり寂しくて、悲しいですね」と胸の内を語ったが、「一つ一つ前に攻めるような相撲をとりたいです」と恥ずかしくない相撲を取ることを誓った。

最終更新:9/11(日) 19:35

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]