ここから本文です

ジュニアGP女子 日本が表彰台独占!坂本がV

デイリースポーツ 9/11(日) 17:23配信

 「フィギュアスケート・ジュニアGP・日本大会」(11日、新横浜スケートセンター)

 最終日が行われ、女子フリーで日本勢が表彰台を独占した。SP首位の坂本花織(16)=神戸ク=が、フリー122・15点の2位、合計187・81点で初優勝。SP5位の本田真凜(15)=大阪・関大中=が128・64点のフリー1位で2位まで巻き返し、SP2位でジュニアデビューの山下真瑚(13)=グランプリ東海ク=が3位となった。

 優勝した坂本は「うれしい気持ちでいっぱい」と感無量。一昨年の全日本ジュニア選手権や8月のジュニアGPシリーズフランス大会など、2位が続いていたと言い「なかなか1番になれなかった。優勝ってこういう感じなんだって思い出せました」と笑顔で振り返った。

最終更新:9/11(日) 17:41

デイリースポーツ