ここから本文です

ソフトバンクが連敗3で止める 首位・日本ハムと0・5差に

デイリースポーツ 9月11日(日)17時44分配信

 「ソフトバンク8-5西武」(11日、ヤフオクドーム)

 打線が爆発したソフトバンクが連敗を3で止め、首位・日本ハムとの差を0・5差とした。

 二回に高谷の適時打で先制すると、続く三回には松田、江川の適時打などで3点を追加。六回には内川の17号3ランが飛び出し、ダメを押した。

 このリードを5投手のリレーで守り切り、連敗を止めた。先発の摂津が5回3失点で8月3日の西武戦以来となる、2勝目(2敗)を挙げた。

最終更新:9月11日(日)18時3分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報