ここから本文です

鈴木愛が今季2勝目 5打差10位から逆転V

日刊スポーツ 9月11日(日)14時54分配信

<女子ゴルフ:日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯>◇最終日◇11日◇北海道・登別CC(6750ヤード、パー72)◇賞金総額1億4000万円(優勝2520万円)

【写真】鈴木愛「そろそろ止めたい」海外勢V阻止へ必勝期す

 鈴木愛(22)が通算1オーバーで今季2勝目、通算3勝目を挙げた。

 5打差10位から出て、4バーディー、1ボギーの69で回って逆転勝ち。14年の本大会に続き2度目の国内メジャー制覇を果たした。

 1打差2位は大山志保(39)と下川めぐみ(33)。さらに1打差の4位は酒井美紀(25)と申ジエ(28=韓国)。

 通算4オーバーの6位にテレサ・ルー(28=台湾)、永峰咲希(21)、全美貞(33=韓国)、 菊地絵理香(28)が並んだ。

 本大会で優勝スコアがオーバーパーとなったのは98年大会(優勝服部道子、通算2オーバー)以来。

最終更新:9月11日(日)16時26分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]