ここから本文です

綱とり稀勢の里、まさか初日黒星 大声援直後に館内ため息

デイリースポーツ 9月11日(日)17時44分配信

 「大相撲秋場所・初日」(11日、両国国技館)

 綱とりの大関稀勢の里が隠岐の海に寄り切られた。初優勝を果たせば悲願の横綱昇進が見えてくるはずだったが、早くも暗雲が垂れ込めた。

 立ち合いから圧力をかけて前に出たが、まわしを取っていない不十分な状態で体を預けてしまい、体を入れ替えられた。残す腰もなくあえなく土俵を割った。

 館内は稀勢の里への大歓声が飛んでいたが、一瞬でため息に。相撲ファンの落胆ぶりがはっきりと感じ取れた。

 大きな壁である横綱白鵬が今場所は全休。しかも、横綱昇進にあたっては稀勢の里が初優勝できるかどうかが重要視されているため、大きなチャンスと見られていた。

最終更新:9月11日(日)20時5分

デイリースポーツ