ここから本文です

ヤクルト・山田が左脇腹に死球 阪神・岩貞から

デイリースポーツ 9月11日(日)18時46分配信

 「ヤクルト-阪神」(11日、神宮球場)

 ヤクルト・山田が二回に死球を受けた。

【写真】死球を受け倒れこみ、苦悶の表情をみせるヤクルト・山田

 先頭打者として打席に入った山田は2ストライクと追い込まれてから、阪神の先発・岩貞の投球を左脇腹に受け、もんどり打って倒れた。脇腹を押さえて、痛そうな表情を見せると、いったんベンチに退いた。

 しかし、再び、グラウンドに姿を見せると、次打者の二塁打で三塁を回り、本塁を陥れるそぶりを見せるなど、死球の影響は感じさせなかった。

 山田は10日の阪神戦(神宮)で自身3度目となる1試合3本塁打の活躍を見せていた。

最終更新:9月11日(日)19時10分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報