ここから本文です

朝比奈彩、河本準一の“9頭身”検査に悲鳴 8頭身判定に「やめてもらえますか!」

デイリースポーツ 9月11日(日)18時52分配信

 “奇跡の9頭身”として話題のモデル・朝比奈彩(22)が11日、大阪・万博記念公園で行われたMBSラジオの公開放送イベント「アッパレ オレたちゴチャ祭り」に出演した。共演したケンドーコバヤシや河本準一から9頭身の信憑性を疑われて公開検査され「やめてもらえますか!」と悲鳴をあげた。

 抜群のプロポーションにシースルーの洋服をまとって登場した朝比奈に、芸人勢は「服が透けてますねえ」と興味津々。

 イベントでは9頭身が話題になると「本当に9(頭身)ある?」と突っ込まれ、河本が「これ調べたほうがいい」と、皆で視線を送り、アバウトな目分量による検査を開始。「1、2、3…6、7、8!」「8でした!8と9はだいぶ違う」と盛り上がった。

 ケンコバが「8でもすごいのよ」とフォローを入れたが、朝比奈は「9頭身ってキャッチフレーズで仕事やらせてもらってるのに、8頭身とかやめてもらえますか!」と抗議。周囲から「生放送だから手遅れ」とイジられていた。

最終更新:9月11日(日)19時15分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。