ここから本文です

【六大学準硬式】明大と立大の初戦は引き分け

スポーツ報知 9月11日(日)1時13分配信

◆報知新聞社後援 東京六大学準硬式野球秋季リーグ戦 立大3―3明大(10日・立川公園)

 明大と立大の初戦は引き分けた。明大・篠原匠(3年=明大中野八王子)と立大・片山浩平(4年=福知山)の両先発はキレのあるストレート、スライダーを駆使する持ち味を生かした投球で7回まで無失点。8回、明大が3点を奪うと、立大はその裏、代打・小野遼馬(1年=日大鶴ヶ丘)の適時打などで追いついた。以降は明大・中里彰吾(3年=高崎)、立大の山下点(4年=幕張総合)のリリーフが踏ん張り、引き分けに終わった。

最終更新:9月11日(日)2時53分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]