ここから本文です

元WWE・CMパンクのUFCデビュー戦は一本負け

スポーツナビ 9/11(日) 12:47配信

「UFC 203」が日本時間9月11日にオハイオ州クリーブランドで行われ、元WWEのスター選手、CMパンクがMMAデビュー戦に臨んだ。
 対戦相手は2戦2勝といずれも一本勝ちを上げている新鋭ミッキー・ガル。1R開始からまっすぐ向かったパンクだが、腰が高くガルにタックルで組まれてテイクダウンを喫する。金網際のガルはパンチを飛ばしながらパスガードし、パンクの動きに合わせてマウント→バックポジションに。ガルは力を込めたパンチを打ち込み、チョークスリーパー。パンクに何もさせないままタップを奪い勝利した。

 敗れたパンクだが、「生きていれば大きなことをやりたいと思うし、どんなチャンスも活かしたいと思う。今回は結果が伴わなかったけど、ここで辞めるわけじゃない。応援してくれたみんな、そして相手に感謝したい。必ず戻ってくる。これは初めての真剣勝負だった。妻と結婚したの次いでの真剣勝負だった。また必ず立ち上がる。そして戻ってくる」とUFC再挑戦を誓った。

【関連記事】

最終更新:9/11(日) 18:16

スポーツナビ