ここから本文です

巨人長野弾が口火 7回打者一巡の猛攻で一挙6点

日刊スポーツ 9月11日(日)17時6分配信

<巨人8-0広島>◇11日◇東京ドーム

 巨人打線が、打者一巡の猛攻で一挙6点を奪った。2点リードの7回、長野が3番手塹江の初球を左翼席に運び、口火を切ると、ギャレット、代打大田、小林誠も適時打を放った。

【写真】防御率162・00…広島塹江が大野超え?初登板

 前夜、広島に敗れ、胴上げを許したが、鬱憤(うっぷん)を晴らすかのように打線が爆発した。

最終更新:9月11日(日)18時5分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報