ここから本文です

高畑淳子、稽古再開も裕太への質問無言 転倒しそうになる場面も

デイリースポーツ 9月11日(日)20時35分配信

 女優の高畑淳子(61)が11日、都内で行われた、主演舞台「雪まろげ」(24日初日)の稽古に参加。8月23日に強姦致傷の疑いで逮捕され、今月9日に不起訴処分となって釈放された長男で俳優の高畑裕太(22)については、一切無言を貫いた。

無言で稽古場へ よろめいて転倒しそうになる高畑淳子

 高畑は9日夜、裕太が入院する埼玉県内の病院を訪れた。10日は稽古が休みだったため、1日中病院で裕太と過ごしたとみられ、この日朝に病院から出発。正午過ぎに都内の稽古場に到着したが、報道陣の質問には応じず、一礼して稽古場に入ろうとした際には、段差に足を取られ転倒しそうになる場面もあった。

 午後8時過ぎには稽古場の外に姿を現したが、「裕太さんの様子は」「体調は大丈夫ですか?」などの問いかけにも無言のまま。再び深々と頭を下げ、迎えの車に乗り込んだ。

最終更新:9月11日(日)21時58分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。