ここから本文です

【ローズS展望】いきなり激突!!桜女王ジュエラーVS樫の女王シンハライト

デイリースポーツ 9月11日(日)20時52分配信

 「ローズS・G2」(18日、阪神)

 いきなり桜花賞馬とオークス馬が激突する。オークス馬シンハライトは2冠目を目指して始動。石坂正調教師は「ひと夏を越えて、いい意味で変わらず。大きな体重増はないけど、少しは増えていると思う」と現状を説明する。「しっかりやってこれたし、ちゃんと走ると思う」と絶大な信頼を寄せている。

 ジュエラーは桜花賞V後、骨折のため無念のリタイア。2冠目に進むことができなかった。だが、復帰戦に向けての調整は順調だ。「骨折の影響は全くない。馬体の緩さもひと追いごとになくなってきている」と仲田助手。いきなりエンジン全開が期待できそうだ。

 桜花賞3着馬アットザシーサイドは、1800メートルなら2強を脅かす存在になりそうだ。名手・武豊騎手とコンビを組むレッドアヴァンセ、良血開花の兆しのあるラベンダーヴァレイなども上位をうかがう。

最終更新:9月11日(日)21時1分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ