ここから本文です

虎キラー・ヤクルト山中、阪神に初黒星 5回2失点で11敗目

デイリースポーツ 9/11(日) 22:38配信

 「ヤクルト0-5阪神」(11日、神宮球場)

 虎に屈した。ヤクルト・山中浩史投手が、5回を6安打2失点で11敗目を喫した。

 先制点を献上したのは三回だった。1死一、三塁のピンチを招くと、鳥谷に右前に運ばれた。五回には鳥谷に右越えのソロを浴びて追加点を許し、マウンド上で厳しい表情を浮かべた。真中監督は「ボールが集まりすぎていた」と甘い制球を指摘し、険しい表情だった。

 抜群の相性を誇ってきた虎キラー。3勝をマークしていた今季の阪神戦で、初黒星を喫した。サブマリンは「先に点を与えてはいけないのに与えてしまい、悔しいです」と肩を落とした。

最終更新:9/11(日) 22:41

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革