ここから本文です

マドンナジャパン、勝利の“炭酸水かけ” ビールかけならぬ

デイリースポーツ 9月11日(日)23時53分配信

 「女子野球W杯・決勝、日本10-0カナダ」(11日・釜山広域市)

 5連覇を果たしたマドンナジャパンのナインが宿舎に戻り、ホテルのプールサイドで“炭酸水かけ”を行い、勝利を喜び合った。

 用意された炭酸水は2リットル入りが38本。釜山市内の大型スーパーで手に入るだけ買い込んだものだ。

 大倉孝一監督(53)の「みんなおめでとう」の掛け声で“ファイト”が始まると、メンバー20人の喜びが爆発、炭酸水を浴び、プールにダイブし、体中でV5を味わった。

最終更新:9月12日(月)7時33分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。