ここから本文です

【全米テニス】ケルバー初優勝!プリスコバを2―1で下す

スポーツ報知 9月11日(日)8時11分配信

◆テニス 全米オープン第13日 ▽女子シングルス決勝 アンゲリク・ケルバー2―1カロリナ・プリスコバ(10日、米ニューヨーク・ナショナル・テニスセンター)

 女子シングルス決勝が行われ、第2シードのアンゲリク・ケルバー(28)=ドイツ=が第10シードのカロリナ・プリスコバ(24)=チェコ=に6―3、4―6、6―4のフルセットで勝ち、大会初優勝を飾った。優勝賞金350万ドル(約3億5000万円)を獲得し、大会後の世界ランクで1位に浮上する。

 ケルバーはプリスコバの返球が大きく外れて勝利が決まると、コートに転がり手で顔を覆った。涙ぐみながら家族席へよじ登り、関係者と抱き合い、喜びを分かち合った。11年に準決勝へ進みながら届かなかったタイトルを手にし「本当にうれしい」と何度も繰り返した。今季は全豪を制し、ウィンブルドンは準優勝。ここまで1セットも落とさず勝ち上がってきた。4大大会最終戦を最高の形で締め「最高の1年になった」とかみしめた。

 4大大会で初めて決勝を戦ったプリスコバは「優勝はできなかったけれど、第2セットを取ることができた。自分を誇りに思う。素晴らしい2週間になった」と話した。

最終更新:9月12日(月)2時13分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]