ここから本文です

林家三平に巨人・由伸監督が「8848(はやしや)」ユニホームプレゼント

スポーツ報知 9月11日(日)15時15分配信

 落語家の林家三平(45)が11日、東京ドームを訪れ、巨人の高橋由伸監督(41)からユニホームを贈られた。

 巨人ファンで以前から巨人選手らと交流のある三平は、日テレ系「笑点」のレギュラーメンバー入りを記念して、指揮官から背番号「8848(はやしや)」のユニホームをサプライズでプレゼントされ「貴重なものをいただいて感無量です。クライマックスシリーズに向け、気合を入れて応援します。笑点にもいっそう精進します」。佐智子夫人用に「三平(3)夫婦(22)に」という意味を込めて「322」、母・香葉子さん用として「88(母)」の背番号が入ったユニホームも手渡された。また三平から由伸監督には「娘が大ファン」(由伸監督)という笑点グッズがプレゼントされ、交流を深めていた。

最終更新:9月11日(日)15時15分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。