ここから本文です

雨宮塔子キャスター、トム・ハンクスを「『ぬれた犬』みたい」…復帰後初イベント

スポーツ報知 9月11日(日)17時13分配信

 TBS系「NEWS23」のニュースキャスターを務める雨宮塔子さん(45)が11日、都内で行われた映画「ハドソン川の奇跡」(クリント・イーストウッド監督、24日公開)の試写イベントに出席した。

 7月下旬に仕事復帰後、イベント参加は初めて。雨宮さんは、14日に来日する今作の主演俳優トム・ハンクス(60)を「こっちを向いて思わず連れて帰りたくなる『ぬれた犬』みたいですよね」とユニークな感想を。

 作品は、09年に実際に起きた飛行機事故からの生還物語。作品を見た雨宮は、“ネタばれ”を含む後半のあるシーンについて「あの場面は見たくなかった。ナゾのまま残して欲しかった」とキャスターらしく、称賛一辺倒でなく、独自の感想を述べた。

 主人公は、155人を救い、英雄扱いから一転して容疑者となった機長。事件のその後や裏側が描かれることに「『NEWS23』でも、そこを伝えたい。一見、数字に結びつかなくても伝えるべきことを伝えたい」ときっぱり。

 いまも生活拠点は仏パリで、仕事の度に日本へ“来日”するスタイル。タイトルの「奇跡」にちなんだ話では、パリで財布を落としたが「道路工事のおじさまが拾ってくれて戻ってきた。フランスではあり得ないこと」といい、「スリの被害に合う気配を察知するのが得意。いつも未遂に終わっている」と、仏生活で身に着いた特技を誇らしげに語っていた。

最終更新:9月11日(日)17時13分

スポーツ報知