ここから本文です

【京成杯オータムH】2番人気ダノンプラチナ3着「4角の手応えがもうひとつ」と蛯名

スポーツ報知 9月11日(日)17時25分配信

◆第61回京成杯オータムH・G3(11日・芝1600メートル、中山競馬場、良)

 中団の後ろを追走した1番人気のロードクエスト(池添)が、3コーナー過ぎから進出。直線で馬場の真ん中を力強く抜け出し、昨夏の新潟2歳S以来となる重賞2勝目を挙げた。勝ちタイムは1分33秒0。半馬身差の2着に6番人気のカフェブリリアント(戸崎)。3着は2番人気のダノンプラチナ(蛯名)だった。

 蛯名騎手(ダノンプラチナ=3着)「4角の手応えがもうひとつ。そのぶん、差を詰められなかった」

最終更新:9月11日(日)17時25分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ