ここから本文です

上沼恵美子…アンタ・柴田をベタ褒め!「どっかから出馬したら」

スポーツ報知 9月11日(日)18時28分配信

 お笑いコンビ、アンタッチャブルの柴田英嗣(41)が11日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜・前11時40分、関西・中部エリア)にゲスト出演し、20代の一般女性との“お泊まり愛”報道があったロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)に対し、恋愛自粛を求めた。

 番組内では、8月に「週刊女性」による川谷の“お泊まり愛”報道があったことを紹介。柴田は「恋愛自由ですから」と前置きなしつつ、川谷に対し「世間の目っていうのはこういう具合に見ているんだよ、というのを感じながらして欲しい」と訴えた。

 さらに「生意気ですけど」「全く関係ない話ですけど」としたうえで、「今、僕は恋愛しちゃいけないと思っているんです。なんでか分からないけど」と、自身は自制していることを告白。過去に数々の騒動も経験したとあって、「『なに、柴田、羽根伸ばして恋愛してんの』という風に思われちゃうかなって」と、恋愛自粛の理由を説明した。

 また、ファンキー加藤(37)と前妻とのダブル不倫・妊娠騒動について共演者から「許せるのか?」と改めて問われた柴田は、事態があまり急過ぎて「どのタイミングで怒っていいか分からない」と返答。寛容な対応に、司会の上沼恵美子(61)からも「『どのタイミングで怒っていいか分からない』…いいセリフだなあ。大したもんですよ」と感心されたが、「どっかから出馬したら」と突っ込まれ、笑いを誘っていた。

最終更新:9月11日(日)18時28分

スポーツ報知