ここから本文です

【格闘技】村田夏南子、横田トレーナーが太鼓判「凄く強くなっている」

スポーツ報知 9月11日(日)20時27分配信

◆RIZIN FIGHTING WORLD GP 2016 無差別級トーナメント開幕戦 ▽スペシャルワンマッチ 村田夏南子―キーラ・バタラ(9月25日・さいたまスーパーアリーナ)

 52・2キロでキーラ・バタラ(22)と対戦する、村田夏南子(23)は、トレーナーの横田一則(38)とスパーリングを公開した。

 会見では桜庭和志(47)との練習で「タックル入って、アームロックへ持って行くのとかを中心に教えてもらっている」と技術面での練習内容を語る一方、「前回は結構きつかったんで、早めに、食べながらやってます」と減量へ不安を口にした。

 トレーナーの横田は「調子はいいけど、減量が一番苦労しているところ。初めて52・2まで落とすのでその葛藤がだいぶあると思います。体調面と体重、食事が出来ていない状態で一番苦しいと思う。今日の練習もそこまでやれなかった。休ませてあげたいと思っていたので」と減量の難しさを話した。

 横田は「正直、他の所での練習で日本トップクラスの選手とやっても全然負けないです。テイクダウンはまずとられない。凄く強くなっている」と太鼓判を押した。

 村田は、今後対戦したい相手を問われると、横田から「言っちゃえ言っちゃえ」とおだてられる場面も冷静に「勝ってから言いたいです」と今後の展望に期待を寄せた。

最終更新:9月12日(月)3時12分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。