ここから本文です

【バスケ】仙台“ジェイソン”片岡奮闘も、逆転負けで東北カップ初Vならず

スポーツ報知 9月11日(日)21時35分配信

◇東北カップ▽決勝 仙台89ERS 65―74 秋田ノーザンハピネッツ(11日、福島・あいづ総合体育館)

 男子プロバスケットボールBリーグ1部(B1)東地区の仙台89ERSが、同じB1の秋田ノーザンハピネッツに逆転負けを喫し、初優勝を逃した。

 前半で10点のリードを奪ったが、後半開始の第3クオーターに21―6と圧倒され、逆転された。主将のPG志村雄彦(33)は「第3Qがすべて。(攻守の)バランスが崩れてしまった」と悔やんだ。

 SG片岡大晴(30)は、4日のプレシーズンゲーム・名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦で、相手選手の肘が当たり、鼻骨を骨折。東北カップ3試合は、負傷箇所保護のため、映画「13日の金曜日」に登場するジェイソンのような、顔全体を覆うフェースガードを着けてプレーした。

 この日も“ジェイソンマスク”で、秋田のエースSG田口成浩(26)を徹底マーク。9得点を挙げるなど攻守に奮闘したが、勝利には結びつかなかった。

最終更新:9月11日(日)21時58分

スポーツ報知