ここから本文です

【バスケ】福島、東北カップ地元で3位!森山HCは6リバウンドの堀に期待

スポーツ報知 9月11日(日)22時21分配信

◆東北カップ▽3位決定戦 福島ファイヤーボンズ 76―62 山形ワイヴァンズ(11日、福島・あいづ総合体育館)

 男子プロバスケットボールBリーグ2部(B2)東地区の福島ファイヤーボンズが、同じB2の山形ワイヴァンズに快勝し、地元開催で3位を勝ち取った。

 第3クオーターだけ10―18と苦しんだが、序盤から攻守にアグレッシブなプレーが目立ち、終始、主導権を握った。主将のPG村上慎也(25)が、3点シュートを8本中6本決めるなど両軍最多24得点の大活躍を見せた。

 森山知広ヘッドコーチ(HC=32)は「ディフェンスが(相手に)いいプレッシャーをかけてくれていた」と、守備からリズムを作れたことに手応えを感じていた。

 また、チーム日本人最長身192センチのPF堀洋輔(23)が先発。40分中20分プレーし、2得点も、両軍日本人最多6リバウンドで貢献した。森山HCは「ウチの中では背の高い選手。まだ経験がないので、1分でも長くプレーしてほしい」と、成長に期待していた。

最終更新:9月11日(日)22時21分

スポーツ報知