ここから本文です

【バスケ】山形、東北カップ3位ならず…棟方HC「疲れに甘えてはいけない」

スポーツ報知 9月11日(日)22時46分配信

◆東北カップ▽3位決定戦 山形ワイヴァンズ 62―76 福島ファイヤーボンズ(11日、福島・あいづ総合体育館)

 男子プロバスケットボールBリーグ2部(B2)東地区の山形ワイヴァンズが、同じB2東地区の福島ファイヤーボンズに敗れ、3位を逃した。

 新加入のPFマーカリ・サンダース・フリソン(28)が11得点、両軍最多13リバウンドと奮闘。主将のSG佐藤正成(25)も40分中、両軍最長36分15秒出場し、チームを引っ張った。

 第3クオーター(Q)は18―10と意地を見せたが、ゲームの大半で主導権を握られた。

 初出場となった東北カップは、9日の1回戦でB2・岩手ビッグブルズを相手に初勝利。10日の準決勝ではB1・秋田ノーザンハピネッツに敗れた。この日で3連戦となる山形に対し、シードの福島は2連戦。それでも棟方公寿ヘッドコーチ(HC=49)は「3日目で疲れもあったが、そこに甘えてはいけない」とし、「後半はディフェンスから入って、(相手に)苦しいシュートをさせていた」と、第3Qの戦いぶりをたたえた。

 山形は24日、リーグ開幕戦となるホーム・群馬クレインサンダーズ戦を迎える。

最終更新:9月11日(日)22時46分

スポーツ報知