ここから本文です

【盛岡】天皇杯で金星もリーグ戦でドロー

スポーツ報知 9月12日(月)6時4分配信

◆明治安田生命J3リーグ第●節 盛岡1―1F東京U―23(●日・いわぎんスタジアム)

 グルージャ盛岡はホームでFC東京U―23と1―1で引き分けた。勝ち点21で12位。

 前半11分、FW梅内和磨(25)は左から来たMF安楽健太(23)のクロスにペナルティーエリア内で左足を合わせ、先制ゴール。だが「もっとゴール前で落ち着かないと」と後半の決定機を逃したことを反省した。

 天皇杯では岩手大との代表決定戦(8〇1)、早大との1回戦(4〇0)と大勝。「自信が結果に変わった」と強気で難敵に挑めたことが、J1ベガルタ仙台との2回戦(3日)での大金星(5〇2)につながった。チーム史上初となる3回戦は、22日にユアスタでJFLのHonda FCと激突。だが梅内は「一つでも多く勝つ」と、まずは19日のアウェー・FC琉球とのリーグ戦を見据えた。

最終更新:9月12日(月)6時4分

スポーツ報知