ここから本文です

奥田民生、槇原敬之、ホルモンら56組が新たに賛同 「チケット高額転売反対」共同声明

オリコン 9月11日(日)12時7分配信

 一般社団法人日本音楽制作連盟(音制連)、日本音楽事業者協会(音事協)、コンサートプロモーターズ協会(ACPC)、コンピュータ・チケッティング協議会の4団体が8月22日に発表した「チケット高額転売取引問題の防止」を求める共同声明に今月9日、新たに56組のアーティスト、2つの音楽イベントが賛同を表明した。現在、総勢176組のアーティスト、26の国内音楽イベントが同声明に賛同している。

チケット高額転売反対に賛同した奥田民生プロフィール

 CDをはじめとした音楽ソフトの売上が1998年をピークに年々減少する一方でライブ市場は急成長を遂げ、それにともないチケットを買い占め不当に価格を釣り上げる高額転売、ネット上での取引による詐欺などが近年横行し問題視されてきた。

 同声明では先月23日の朝日新聞、読売新聞朝刊、きょう11日の日本経済新聞朝刊(東京本社版)に賛同アーティスト、イベントの連名で意見広告を出稿。「私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します」とのメッセージを発し、問題の防止に向けた理解と周知を深めていく。

 上記の業界4団体としても、ライブチケットの需要・供給バランスに応じた最適価格設定を検討するなど対策を講じていく方針だという。また、声明に掲載のないアーティストからも、「賛同はしているが、違う形でこの問題と対峙(たいじ)したい」という旨のコメントが数多く寄せられており、業界全体で問題に取り組む機運が高まっている。

■第2弾賛同アーティスト(50音順)
赤色のグリッター/acid android/Acid Black Cherry/植村花菜/ウルフルズ/Awesome City Club/OKAMOTO'S/岡本真夜/奥田民生/甲斐よしひろ/カノエラナ/カメレオ/カラスは真っ白/氣志團/木村カエラ/9mm Parabellum Bullet/CLφWD/CREAM/洪栄龍/坂本龍一/Suchmos/SONS OF ALL PUSSYS/サンプラザ中野くん/サンボマスター/J/Shiggy Jr./SID/Janne Da Arc/JUJU/Superfly/SCANDAL/チャットモンチー/Chara/T.M.Revolution/東京スカパラダイスオーケストラ/夏海きわ/新山詩織/PUFFY/BIGBANG/44MAGNUM/フジファブリック/BLAZE/フレデリック/Base Ball Bear/ベッド・イン/BONNIE PINK/マキシマム ザ ホルモン/槇原敬之/真心ブラザーズ/摩天楼オペラ/丸岡寛之/MUCC/ユナイト/吉田拓郎/lynch./LUNA SEA

■第2弾賛同イベント(50音順)
イナズマロックフェス/音楽と髭達

■公式サイト
www.tenbai-no.jp

最終更新:9月12日(月)17時57分

オリコン