ここから本文です

東野幸治、『ワイドナ』裏かぶり解消も複雑「深夜に島流し」

オリコン 9月11日(日)13時4分配信

 お笑いタレントの東野幸治(49)が11日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。いわゆる“裏番組かぶり”の問題で同番組の後に放送されている『ワイドナB面』(同 前10:55)に出演できない状況が、10月期の番組改編で解消されることについてコメントした。

【写真】バックパックを背負い…一緒に旅する東野&岡村

 東野は現在、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史らと出演する日本テレビ系『旅猿』が日曜の午前10時55分から放送されているため『~B面』の放送になるとスタジオから姿を消し、フジテレビの佐々木恭子アナが司会を担当してきた。しかし、『旅猿』が水曜深夜に放送時間を移動することが決定。それにともない10月の改編で『ワイドナショー』『~B面』の2部構成を一本化し、東野が通しで出演することが可能となった。

 テレビ各局の10月改編の話題でこのニュースに言及した東野は「『ワイドナB面』の裏でやっている『旅猿』が水曜深夜1時30分に島流しに遭いました」と自虐。共演するダウンタウンの松本人志からも「ちょっと“ポケットモンキー”化したよね」と番組名にちなみイジられた。

 『ワイドナショー』一本化が実現したものの「なんか複雑な感じ」と本音を吐露した東野。改編後については「岡村さんにもぜひこの番組に出ていただいてね」と岡村の同番組への出演を希望していた。

最終更新:9月11日(日)14時13分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。