ここから本文です

有吉弘行、カープ優勝に大喜び ラジオで球団歌を熱唱「うれしいね」

オリコン 9/11(日) 20:13配信

 タレントの有吉弘行が11日、JFN系ラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』に生出演。大の広島カープファン“鯉党”で知られる有吉だが、「いやーうれしいね…」と興奮気味に25年ぶり7度目のリーグ制覇達成を喜んだ。

【写真】チュート徳井やアンガールズ…カープ芸人は大盛り上がり!

 優勝が決まった試合直後には、自身のツイッターで「ああ優勝だ。。ありがとう。」と万感の思いをつぶやき、その後「広島市民球場跡地」と写真を添え「高校の時にバイト代をつぎ込んで、勉強もしないで原付とばして応援の日々、結果はご存知25年前の優勝。それだけに強い強い思いがあったが今日でスッキリ! ありがとう広島市民球場!!」と歓喜していた。

 この日の番組冒頭、広島の球団歌「それ行けカープ」の1番から4番までを約3分間にわたって熱唱した有吉は「広島カープ、優勝おめでとうございます!こんなうれしいことはないね。自分のラジオをやっていて良かったなと思います」としみじみ。「四半世紀ですよ…あと25年経ったら、オレ67(歳)だぜ?だから、それくらい待ったんですよ」と喜びをかみしめた。

 優勝を決めた試合に登板した、同い年の黒田博樹投手にも思いを馳せ「メジャーリーグで20億円近くの年俸を提示されているのに、広島に帰って来てさ、本当に宣言通りに優勝させるって…(自分と)同級生ですよ。恥ずかしいよ」と自虐を交えながら感謝。「ただ25年間応援していただけなんですけど、やっぱり男泣きってやつですね」と優勝の瞬間を振り返っていた。

最終更新:9/12(月) 10:41

オリコン