ここから本文です

【NBA】ヒートのJ.リチャードソン、右ひざ負傷でシーズン開幕が微妙に

ISM 9月11日(日)14時1分配信

 マイアミ・ヒートのジョシュ・リチャードソンが現地10日、右ひざを負傷したことが分かった。今後6週間から8週間は同箇所を固定しなければならず、トレーニングキャンプ中の復帰は絶望的で、シーズン開幕も微妙となった。

 リチャードソンは、前日のワークアウト中に右ひざの内側側副じん帯を部分断裂したもよう。この日行われたイベントに松葉杖姿で登場し、離脱の期間について「リハビリなど事の成り行き次第だが、6~8週間くらいだと聞いている」とコメント。そして、「コートに打ちつけたとき、ひざが燃えたかのようだった」と、ケガをした状況を振り返った。幸い、患部の状態が悪化しない限り、手術は必要ないという。

 リチャードソンは昨季、52試合の出場で平均6.6得点をマーク。オールスターブレイク後は53.3%のスリーポイントシュート成功率を記録するなど、ローテーションのカギとなった。

 なお、ヒートのトレーニングキャンプは今月27日にスタート。オーランド・マジックとのシーズン開幕戦は10月26日に行われる。(STATS-AP)

最終更新:9月11日(日)14時1分

ISM