ここから本文です

【ロッテ】デスパイネ離脱で、得点力ダウン!伊東監督「厳しい」

スポーツ報知 9月12日(月)6時6分配信

◆オリックス4―3ロッテ(11日・京セラドーム大阪)

 不動の4番が離脱し、ロッテが苦しい戦いを強いられた。デスパイネが左手首痛を悪化させ、今季初めて出場選手登録を抹消。4回に一時は逆転したが、この回以外は好機も作れず。今季8度目のサヨナラ負けを喫した伊東監督は「4番がいなくなったら、一気に(攻撃力が)なくなる。このままの感じだと点は取れない。厳しいですね」と不安を口にした。

 4位・楽天との差はあるが、大型連敗は避けたいロッテ。4回の攻撃は、無死から岡田が捕手へのバント安打で出塁。4番に座った角中が二塁内野安打でしぶとく出塁し、2四球も絡めた。一時逆転となる2点適時二塁打を放った主将の鈴木は「デスパイネが抜けて負けたとは言われたくないし、意地を見せたい」と前を向く。91打点を挙げている主砲が10日間で戻るかは不透明だが、今こそ伝統のつなぐ野球で乗り切るしかない。

最終更新:9月26日(月)13時49分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。