ここから本文です

【日本ハム】マジック点灯ならず…投壊9失点、3連勝でストップ

スポーツ報知 9月12日(月)6時7分配信

◆楽天9―4日本ハム(11日・コボスタ宮城)

 悔しさを押し殺し栗山監督は努めて前を向いた。投手陣が楽天打線の餌食になり、13被安打9失点。今季初となる優勝へのマジックナンバー点灯はならず、2分けを挟みながらつないできた連勝は3で止まり、2位・ソフトバンクに0・5差に迫られた。「何とかしたかったけどこういうこともある。最少失点でくっついていかないとなかなか苦しくなる」と振り返った。

 初回に1点を先取するもその裏、加藤が先頭から連続被弾で逆転を許した。4回に同点に追いつくもその裏に再びルーキー左腕がつかまった。4回途中自己ワーストの6失点でKOされ試合を作れなかった。

 勝てばソフトバンクの結果次第でマジック点灯の可能性もあったが甘くなかった。今後はホームに戻り6試合。その後敵地・福岡に乗り込み天王山の2連戦が待ち受ける。指揮官は「本当にさあここから。ムチを入れて明日のことは考えずやる時期。下を向いている暇はない」と言い聞かせた。

 この日2安打を放ち、中5日で13日のオリックス戦(札幌D)に先発予定の大谷も「最後に1位になっていればいい。1試合1試合頑張っていくだけ」と気持ちを切り替えていた。(岸 慎也)

最終更新:9月13日(火)10時48分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報