ここから本文です

【DeNA】またまた救援陣崩れた!

スポーツ報知 9月12日(月)6時7分配信

◆中日4―2DeNA(11日・ナゴヤドーム)

 またもひっくり返された。1点リードの7回1死満塁で救援し、チーム最多の56登板となった須田が押し出し四球で同点とされ、8回は三上が2死から3連打で2失点し、勝ち越された。ラミレス監督は「ベストな人選。苦しい結果だけど、仕方がない」と受け止めた。

 今月の4敗はすべて救援陣が崩れての逆転負け。登板機会3連敗中の田中を今カードは休ませたが、悪い流れは止められず、課題は残った。守護神・山崎康を含め、勝ち継投の4人は50登板を超えるが、指揮官は「何とかもう一歩(奮起を)お願いしたい」と促した。

 13日からはCS進出を争う4位・ヤクルトとの2連戦(神宮)が控える。初回に先制打を放ち、自己最多タイの93打点を挙げた主将・筒香は「これまで勝ってきた経験と自信を忘れずにつなげていきたい」と言った。残り11試合。最後の最後の正念場だ。(神原 英彰)

最終更新:9月12日(月)17時8分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。