ここから本文です

【GOLF】S.ヘンドが前週のリベンジへ 地元J.ルーテンは3打差3位タイ

ISM 9月11日(日)12時27分配信

 欧州ツアーのKLMオープンが現地時間10日、オランダのザ・ダッチで第3ラウンドの競技を終了。今季1勝のスコット・ヘンド(豪)が7アンダー「64」で通算14アンダーとし、2週続けて単独首位で最終日を迎えることとなった。

 前週のオメガ・ヨーロピアン・マスターズではアレクサンダー・ノレン(スウェーデン)にプレーオフで敗れて2位終戦。リベンジを目指すヘンドは、序盤にボギー先行もそこから1イーグル、6バーディと大きく巻き返し、首位と3打差からの奪首に「スイングはあまり良くない感じだったが、なんとか耐えているうちにショットが冴え始め、チャンスが作れた」と話している。

 その他上位は、通算13アンダーの2位にニーノ・ベルタシオ(伊)。前日に「64」で2位タイ急浮上となった13年王者ヨースト・ルーテン(オランダ)は、この日2アンダー69のラウンドで、デビッド・ホージー(英)、ベン・エバンス(英)らとともに通算11アンダー3位タイにつけている。

 首位から出たベルント・ウィースバーガー(オーストリア)はスコアを伸ばせず、通算10アンダー7位タイに後退。2連勝での今季3勝目を狙うノレンは通算5アンダーに1つ伸ばすにとどまり、31位タイで最終日へ向かう。

最終更新:9月11日(日)12時27分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]