ここから本文です

巨人先発・高木、105日ぶり勝利 「中継ぎのつもりで投げた」

産経新聞 9月11日(日)20時42分配信

 巨人の高木が広島を7回無失点に抑え、5月29日以来の5勝目。「優勝は決まってしまったが、絶対に負けてたまるかと思って投げた」とうなずいた。

 昨季は新人ながらローテーション入りし、9勝を挙げたが、今季は2年目の壁にぶつかって勝ち星が伸びず、中継ぎも務めた。8月21日以来となった先発のマウンドでは「中継ぎのつもりで、とにかく1人1人(抑える)という感じで投げた」。経験を生かした必死の投球が実を結び、105日ぶりの白星につながった。(東京ドーム)

最終更新:9月11日(日)20時42分

産経新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]