ここから本文です

【速レポ】<中津川フェス>a flood of circle、「みんなの想像力が現実になる日」

BARKS 9月12日(月)12時7分配信

REDEMPTION STAGE 2日目のトップバッターを務めるのは、2年ぶり3回目の出演となったa flood of circle。1日目に佐々木亮介(Vo./G.)は、REALIZE STAGEでうじきつよしと共演しており、十分にエンジンは暖まっていた様子。1曲目の「Blood Red Shoes」から広い空間を強靱なヴォーカルでガッと切り裂き、HISAYO(Ba.)はその重厚な音でオーディエンスを湧かせ、渡邊一丘(Dr.)はリズムで会場の盛り上がりをグッと押し進める。ロックンロールな世界に喜びを持って引きずり込んでくれるのだ。

◆a flood of circle 画像

その後に放った「GO」で見せたアジテーションぶりもまた凄かった。ここに集ったオーディエンスに対する信頼があるのだろう。問答無用でバンドが熱量を投げつければ、それ以上の熱量が客席から返ってくる。曲中で繰り返される「Ready Steady Go」という言葉。それは、a flood of circleとオーディエンスの関係性を象徴するモノに違いない。

そこからは、ロックンロールなアレンジを巧妙に組み込んだ「KIDS」や「Dancing Zombiez」といったダンスナンバーを次々と投下し、気取らずガムシャラに、本気で必死に明日へと手を伸ばす「シーガル」へ。会場にいるすべての人たちの視線と意識がステージへと注がれるほど、何とも魅力的な立ち姿を見せてくれる。

彼ららしいエッジは効かせているが、浮遊感のあるメロディーと強い歌で、新たな一面を表現したとも言える新曲「BLUE」を奏で、締めくくりとなったのは「ベストライド」。最後にはバンドとオーディエンスで大きなジャンプを決めるほどの盛り上がりとなった。

ライヴ中、佐々木はこの<中津川 THE SOLAR BUDOKAN>を「不可能が可能になる場所」、「みんなの想像力が現実になる日」と例え、「来年も、じゃなくて、10年後も出たい」と語った。それほど思い入れがあるわけで、烈々たるライヴは当然のことかもしれないが、多くの人の記憶と脳裏に焼き付くステージであっただろう。

今年は約2年ぶりとなるワンマンツアーを開催し、10月からは<A FLOOD OF CIRCUS大巡業 2016>と題したツアーを敢行する。引き続き、目が離せないロックバンドとしてシーンをかき回しそうだ。

取材・文◎ヤコウリュウジ
撮影◎岡村直昭

【a flood of circle@REDEMPTION STAGEセットリスト】
01. Blood Red Shoes
02. スカイウォーカー
03. GO
04. Sweet Home Battle Field
05. KIDS
06. Dancing Zombiez
07. シーガル
08. BLUE
09. ベストライド


■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016>
Day1:2016年 9月10日(土)
Day2:2016年 9月11日(日)
会場:岐阜県中津川市 中津川公園内 特設ステージ
岐阜県中津川市茄子川1683-797
※雨天決行(荒天の場合は中止)

▼9月10日(土)出演者
シアターブルック、AFTER SCHOOL HANGOUT (林立夫&沼澤尚 with 鈴木茂, 森俊之, 沖山優司 featuring Leyona and 高橋幸宏)、チャットモンチー、DJダイノジ、怒髪天、H ZETTRIO、麗蘭、ましまろ、MONGOL800、NAMBA69、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、RIZE、SA、Spinna B-ILL、10-FEET、Dragon Ash、SCOOBIE DO、THE BLACK COMET CLUB BAND、cro-magnon、加藤登紀子、シシド・カフカ、中川敬 (ソウル・フラワー・ユニオン) 、オレスカバンド、NO GENERATION GAPS(うじきつよし・佐々木亮介)、Dachambo、DJ NOBU A.K.A. BOMBRUSH! with IO, DONY JOINT & YOUNG JUJU (KANDYTOWN / BCDMG)

▼キャンパーズParty“Village Of illusion”
LIVE:フォークソング部 (NAOKI[SA]+上原子友康 [怒髪天])、藤井一彦 (THE GROOVERS)、 Rei
DJ:SEIYA、DJ PAIPAI & SWEET RAVE、DJ 吉沢dynamite.jp
Midnight illusion:瀧澤賢太郎、DJ EMMA、KEN ISHI

▼9月11日(日)出演者
ACIDMAN、a flood of circle、赤い公園、THE COLLECTORS、ダイノジ(Talk&Live)、the HIATUS、インディーズ電力 大取締役会、Nothing’s Carved In Stone、THE King ALL STARS(加山雄三、佐藤タイジ、古市コータロー、名越由貴夫、ウエノコウジ、武藤昭平、山本健太)、八代亜紀、さかいゆう feat. 福原美穂 × 中津川 JAM (柴山哲郎、沼澤尚、中條卓、森俊之) 、the LOW-ATUS、ROVO、浜崎貴司 GACHI SOLAR SPECIAL(浜崎貴司、仲井戸“CHABO”麗市、佐藤竹善(Sing Like Talking)、PES(RIP SLYME)、山田将司(THE BACK HORN))、MANNISH BOYS、LIVE FOR NIPPON ~Pray For 熊本~ (高田漣.・東田トモヒロ・山口洋)、 片平里菜、真心ブラザーズ、ストレイテナー、チャラン・ポ・ランタン、BimBamBoom、Young Juvenile Youth、OZROSAURUS、ROTH BART BARON、TheSunPaulo、Yasei Collective、iCas(インディーズ電力 大取締役会)、LIFE IS GROOVE(KenKen、山岸竜之介、SATOKO、タブゾンビ)

最終更新:9月12日(月)12時7分

BARKS