ここから本文です

【速レポ】<中津川フェス>インディーズ電力 大取締役会、「ずっと遠くまで届くように」

BARKS 9/12(月) 12:12配信

東日本大震災の復興支援を機に結成されて以降、佐藤タイジの音楽活動を語る上で欠かせない存在となっているのがインディーズ電力だ。今年はRESPECT STAGEにて「インディーズ電力 大取締役会」としての出演となる。

◆インディーズ電力 大取締役会 画像

まずは専務取締役の佐藤タイジと常務取締役の高野哲がフラリと登場、アコギを手に“清志郎があきれてる ジョン・レノンもあきれてる”と歌う「BIG-HIT」からスタートした。この日は雨も心配されていたが、“ソーラーマン”ことタイジのおかげで太陽の下に多くの「社員」が集結している。そう、インディーズ電力のライヴではお客さんが社員なのだ。また、ステージ向かって左手にタイジ、右手に高野が陣取り、センターには“1日社長”として次々とゲストが登場するステージ進行は豪華極まりない。

キュートなピンク色のツナギ姿とは裏腹に、ブルースフレーズとファンクネスを持ったギタープレイで唸らせたRei。続いて青色のツナギで登場したORESKABANDのiCasは社長として、曲順を間違えたタイジを上から目線で注意して笑わせ、「Walk」で伸びやかな歌声を聴かせるなど堂々たるステージングでそれぞれが個性ある社長ぶりを見せてくれた。

白いツナギ姿の中村中は登場するなり投げキッス、「準備はいいかー!?」とパーティーさながらのポップチューン「忘れても電力」で社員たちの士気を一気に上昇させる。それとは対照的に「白夜」で情念のこもった熱唱を響かせて会場の空気を一変させた。また、地元・広島カープが25年ぶりのリーグ優勝を決めた瞬間を昨夜のバックステージで迎え、仲間に胴上げされたというLeyonaは赤いツナギ姿で登場。ちなみにウエノコウジはビールをかけられて胴上げされていたことも判明し、社員から笑いが起こった。

「FIGHT FOR YOUR RIGHT」「Sweet baby love」の2曲でLeyonaがステージを降りると、入れ替わりで矢井田瞳がグレーのツナギで登場。「HIGH&LOW 電力」に続き、自身の代表曲「My Sweet Darin'」のサビではブレイク、社員総出で“Darlin' Darlin'”の大合唱となった。

突然、ブラック・サバスの「アイアンマン」が地響きのようにスピーカーから流れ出すと、紫のツナギの貫禄あるシルエットが浮かび上がった。「みんなオレのこと知ってんのかー!? 元社長で現名誉会長のうつみようこです」と社員を叱責するかのように吼えると、セックス・ピストルズの「Anarchy in the U.K.」の日本語カバーへ。「インディーズ電力がんばれよ! おまえらもがんばれよ!」と取締役と社員にエールを送った。続いて、RCサクセションの洋楽カバーアルバム『COVERS』から「明日なき世界」へ。多くの社員がこの曲を知っているようで自然に合唱が起こっていた。

ラストは“1日社長”が全員登場した。中村中が“インディーズ電力”と書かれた大きな旗を持って、「最高ですかー!? おまえらも最高だ。ナイス社員」と煽る。最後の曲はタイジの「ここにいるやつ全員で歌うんだぞ!ずっと遠くまで届くように、心を込めて歌うんだ」とのMCから、ザ・タイマーズの「デイドリームビリーバー」をみんなで大合唱した。タイジ、高野、Rei、うつみ、矢井田、iCas、Leyonaをはじめ、会場一体となった歌声は間違いなく遠くの空にいる清志郎の元に届いたはずだ。

取材・文◎岡本貴之
撮影◎柴田恵理

【インディーズ電力 大取締役会@RESPECT STAGEセットリスト】
01. BIG-HIT (佐藤タイジ・高野哲)
02. BLACK BANANA (Rei・佐藤タイジ・高野哲)
03. NEW CENTURY BOY (Rei・佐藤タイジ・高野哲)
04. レッツゴー電力 (iCas・佐藤タイジ・高野哲)
05. Walk (iCas・佐藤タイジ・高野哲)
06. 忘れても電力 (中村中・佐藤タイジ・高野哲)
07. 白夜 (中村中・佐藤タイジ・高野哲)
08. FIGHT FOR YOUR RIGHT (Leyona・佐藤タイジ・高野哲)
09. Sweet baby love (Leyona・佐藤タイジ・高野哲)
10. HIGH&LOW 電力 (矢井田 瞳・佐藤タイジ・高野哲)
11. My Sweet Darin' (矢井田 瞳・佐藤タイジ・高野哲)
12. アナーキー (うつみようこ・佐藤タイジ・高野哲)
13. 明日なき世界 (うつみようこ・佐藤タイジ・高野哲)
14.デイドリームビリーバー (出演者全員)


■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016>
Day1:2016年 9月10日(土)
Day2:2016年 9月11日(日)
会場:岐阜県中津川市 中津川公園内 特設ステージ
岐阜県中津川市茄子川1683-797
※雨天決行(荒天の場合は中止)

▼9月10日(土)出演者
シアターブルック、AFTER SCHOOL HANGOUT (林立夫&沼澤尚 with 鈴木茂, 森俊之, 沖山優司 featuring Leyona and 高橋幸宏)、チャットモンチー、DJダイノジ、怒髪天、H ZETTRIO、麗蘭、ましまろ、MONGOL800、NAMBA69、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、RIZE、SA、Spinna B-ILL、10-FEET、Dragon Ash、SCOOBIE DO、THE BLACK COMET CLUB BAND、cro-magnon、加藤登紀子、シシド・カフカ、中川敬 (ソウル・フラワー・ユニオン) 、オレスカバンド、NO GENERATION GAPS(うじきつよし・佐々木亮介)、Dachambo、DJ NOBU A.K.A. BOMBRUSH! with IO, DONY JOINT & YOUNG JUJU (KANDYTOWN / BCDMG)

▼キャンパーズParty“Village Of illusion”
LIVE:フォークソング部 (NAOKI[SA]+上原子友康 [怒髪天])、藤井一彦 (THE GROOVERS)、 Rei
DJ:SEIYA、DJ PAIPAI & SWEET RAVE、DJ 吉沢dynamite.jp
Midnight illusion:瀧澤賢太郎、DJ EMMA、KEN ISHI

▼9月11日(日)出演者
ACIDMAN、a flood of circle、赤い公園、THE COLLECTORS、ダイノジ(Talk&Live)、the HIATUS、インディーズ電力 大取締役会、Nothing’s Carved In Stone、THE King ALL STARS(加山雄三、佐藤タイジ、古市コータロー、名越由貴夫、ウエノコウジ、武藤昭平、山本健太)、八代亜紀、さかいゆう feat. 福原美穂 × 中津川 JAM (柴山哲郎、沼澤尚、中條卓、森俊之) 、the LOW-ATUS、ROVO、浜崎貴司 GACHI SOLAR SPECIAL(浜崎貴司、仲井戸“CHABO”麗市、佐藤竹善(Sing Like Talking)、PES(RIP SLYME)、山田将司(THE BACK HORN))、MANNISH BOYS、LIVE FOR NIPPON ~Pray For 熊本~ (高田漣.・東田トモヒロ・山口洋)、 片平里菜、真心ブラザーズ、ストレイテナー、チャラン・ポ・ランタン、BimBamBoom、Young Juvenile Youth、OZROSAURUS、ROTH BART BARON、TheSunPaulo、Yasei Collective、iCas(インディーズ電力 大取締役会)、LIFE IS GROOVE(KenKen、山岸竜之介、SATOKO、タブゾンビ)

最終更新:9/12(月) 12:12

BARKS