ここから本文です

柳ケ瀬に恐竜襲来 ジュラシックアーケード

岐阜新聞Web 9月11日(日)7時47分配信

 迫力満点の恐竜ロボットを展示するイベント「柳ケ瀬ジュラシックアーケード2016」(岐阜ど真ん中夏まつり実行委員会主催、岐阜新聞・ぎふチャンなど後援)が10日、岐阜市の柳ケ瀬商店街で始まり、家族連れでにぎわっている。11日まで。
 商店街を盛り上げ、多くの人に足を運んでもらおうと毎年開き、6回目。恐竜ロボットは、ロボット製造会社の郡上ラボ(郡上市)が製作した。
 全長13メートルの肉食恐竜ティラノサウルスをはじめ計8体がアーケード内に登場。子どもらはスタンプラリーで恐竜ロボットを巡り、本格的な動きや鳴き声に興味津々だった。
 男子児童(9)は「ティラノサウルスの口や歯がすごい。近くで見られて良かった」と笑顔で話した。

岐阜新聞社

最終更新:9月11日(日)7時59分

岐阜新聞Web